So-net無料ブログ作成
検索選択

プラモデル製作 1/24 ポルシェのリモデル(1)  [【個人的日記】机の中]

「プラモデルを作る」というのは、

頭と手先を使うため、

「脳のストレッチ」になりますので、

「健康」には、

とても良いのでございます。

 

 

さて、 

実家の倉庫に、

小学校低学年の頃(40年くらい前)作ったプラモデルを

いくつか発見したことは、

以前のブログで書いておりますが、

 
今回は、
前回、前々回の1/24ポルシェ935、1/24ディーノ246GTにつづきまして、
 
 
40年前うまく作れなかったことの    
「リベンジ・リモデル・シリーズ」
ということで、
 
1/24 ポルシェ (メーカー不明)
今回は、
リモデルしようと
考えたのでございます。




KIMG0001.jpg




やはり、このポルシェも


経年変化に加え、

その当時の小学生の作品だけあって、 

塗装もなく素組、

デカールもテキトーで、

とても汚い汚い状態で 

他のプラモと一緒に箱の中に入っていたのでございました。 



KIMG0002.jpg






そして、 

 

今回も、

この小学生の自分の作品を

作り直そうと決めたのでございます。 

 
 

IMG0005.jpg





ということでございまして、
 
 
 
さっそく、
 
 
 
まずは・・・「解体」
 
 
 
でございます。 
 
 
 
IMG0004.jpg
 
 
 
そして、
 
 
次に
 
 
ボディを洗ってからのヤスリがけでございます。
  



IMG0007.jpg





それから


早速の塗装でございます。



塗装は、私の好きなメタリックレッドでございます。




IMG0008.jpg










 
ということでございまして、
 
40年以上前、
 
うまく出来なかった
 
プラモデル製作のリベンジ計画は
 
順調に進んでいるのでございました。  
 
 
 
 
 
 
それでは、 
 
 
 
次回から・・・
 
これを更に、
パテをもったり、ヤスリがけしたり、塗装したり、デカールを貼ったり・・・
 
でございます。
 
 







 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 
 
■ ふじの整体院

 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
 
 
 
 
【 カロプラクティック・パーフェクト・アプローチ 】
 
 
ふじの整体院は、 
体調不良の自覚症状のある方,無い方、
身体のメンテナンスをしたい方、
リラクゼーションを求める方、
など、
それぞれのご希望や症状にあわせて、
「ほぐし療法」、
「ディバーシファイド・テクニック」、
「トムソン・ターミナルポイントテーブル・テクニック」
を組み合わせた
カイロプラクティック・パーフェクト・アプローチ
を実施しています。
 
 
 《 関 連 症 状 》
 

肩こり、腰痛、姿勢が悪い、体が重い、スッキリしたい、
頚痛、頭痛、ストレス、背中の痛み、股関節痛、なにかだるい、
肩痛、膝痛、緊張が続く、坐骨神経痛、冷え性、
手のしびれ、足のしびれ、代謝が悪い、背中の痛み、
やる気が出ない、便秘、こむらがえり、自律神経失調症、
疲れがとれない、神経症、心身疲労、等、
 
骨盤矯正・脊柱矯正・四肢矯正等が必要とされる
骨格構造変位に伴う心身の各症状、など

  
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

kyara1.jpg

 

広島県広島市南区皆実町6丁目18-5

ふじの整体院

082-256-1777

全国カイロプラクティック研究協会

藤野 斉 (ふじの ひとし)

fujino@abox23.so-net.ne.jp

 

 





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0