So-net無料ブログ作成

プラモデル製作 1/24 ポルシェのリモデル(2)  [【個人的日記】机の中]

プラモデルをリモデルするということは、 

考えながら集中して行います為、

脳を刺激することになりますので、 

「精神」の面での健康に

とても良いのでございます。

 

 

ちなみに、

お家で、健康を考える際には、

 

①「構造」

(姿勢、運動、など)

②「化学」

(身体に取り入れたり、入ってきたりするもの、など)

③「精神」

(楽しい、悲しい、怒る、可笑しい、気持ちよい、緊張する、思う、学ぶ、考える、など)

 

 

に注意を払うことが重要でございます。

そして、

これらは、

どれか1つが良くなれば、他の2つにも良い影響を与える、

という関係性があるのでございます。 

 

 

ということでございますので、

「精神」が良い方向に向けば、

それに応じて、「構造」、「化学」に対応した機能も

すこぶる「アップ」するのでございます。 

 
 
 
 
 
さて、


今、40年以上前(小学生の時)作りました

「1/24 ポルシェ」
をリモデル中でございますが、
  
現段階としましては、
ボディをある程度
仕上げた段階まできたところでございます。



しかし、

前回、ボディをメタリックレッドに塗装したのですが、

シャーピンクのほうが

良い感じになるのではないかと思い、

塗り替えたのでございました。





KIMG0014.jpg






そして、つぎつぎに、
細かい塗装を筆塗りで加えていったのでございます。





KIMG0019.jpg






そして、そして、

さらに

塗装と、ストックしていたデカールを貼り付けて・・

 

ボディは

 

かなり完成したのでございました。

 



KIMG0004.jpg





いかがでございましょうか。





KIMG0005.jpg






いい感じではないでしょうか。






KIMG0006.jpg







完成(リベンジ)まで

 

あと一歩でございます。

 







 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 
 
■ ふじの整体院

 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
 
 
 
 
【 カロプラクティック・パーフェクト・アプローチ 】
 
 
ふじの整体院は、 
体調不良の自覚症状のある方,無い方、
身体のメンテナンスをしたい方、
リラクゼーションを求める方、
など、
それぞれのご希望や症状にあわせて、
「ほぐし療法」、
「ディバーシファイド・テクニック」、
「トムソン・ターミナルポイントテーブル・テクニック」
を組み合わせた
カイロプラクティック・パーフェクト・アプローチ
を実施しています。
 
 
 《 関 連 症 状 》
 

肩こり、腰痛、姿勢が悪い、体が重い、スッキリしたい、
頚痛、頭痛、ストレス、背中の痛み、股関節痛、なにかだるい、
肩痛、膝痛、緊張が続く、坐骨神経痛、冷え性、
手のしびれ、足のしびれ、代謝が悪い、背中の痛み、
やる気が出ない、便秘、こむらがえり、自律神経失調症、
疲れがとれない、神経症、心身疲労、等、
 
骨盤矯正・脊柱矯正・四肢矯正等が必要とされる
骨格構造変位に伴う心身の各症状、など

  
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

kyara1.jpg

 

広島県広島市南区皆実町6丁目18-5

ふじの整体院

082-256-1777

全国カイロプラクティック研究協会

藤野 斉 (ふじの ひとし)

fujino@abox23.so-net.ne.jp

 

 



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0