So-net無料ブログ作成

クラッキング [カイロプラクティック・整体]

当院では、施術の中で、

場合によって、

関節を「ポキッ」と鳴らすことがあります。

 

 

これは、

関節の可動域を広げるといった筋骨格系の改善、

および、脳幹鎮痛系、自律神経系、免疫系、など

の改善のために行っています。

 

 

この「ポキッ」という音は、

カイロプラクティック的には、

「クラッキング」音と呼びますが、

 

 

この機会に、

何故、「ポキッ」という音がなるのかというのを、

説明させていただきます。 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

【ポキポキ解説】

 

通常、関節腔内では、わずかな負の内圧が維持されており、

これは関節の安定性の維持に重要な役割をもっています。

 

そして、

この関節をストレッチしていくと、

関節腔内圧は下がり、

二酸化炭素をはじめとする滑液中に融解している各種の物質が

瞬間的に気化し、

関節腔で気泡を生じます。

 

これに続いて、

滑液が低圧域へ急激に流れ込むことにより、

この気泡が破壊され、

 

これが「ポキッ」というクラッキング音になります。

 

 

クラッキング.jpg

 

(参考文献 ; 入門カイロプラクティック) 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 

 

ちなみに、

 

「プロ」が行う「クラッキング」を伴う施術は、

とても「効果的」ですが・・・・

 

一般の方で、

よく自分で頻繁にポキポキ鳴らしている人は、

関節を乖離させる必要のない関節を

クラックさせている(間違ったクラッキングをしている)

場合が、非常に多くありますので、

絶対に、「やめる」べきです。

 

その瞬間は、気持ち良いと感じるかもしれませんが、

筋骨格的および神経的な反応により、

その後、確実に「悪く」なります。

 

「ご注意くださいませ」

 

 

 

 

 

painful-spine.jpg

 

 

 


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 
 
■ ふじの整体院

 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
 
 
 
 
【 カロプラクティック・パーフェクト・アプローチ 】
 
 
ふじの整体院は、 
体調不良の自覚症状のある方,無い方、
身体のメンテナンスをしたい方、
リラクゼーションを求める方、
など、
それぞれのご希望や症状にあわせて、
「ほぐし療法」、
「ディバーシファイド・テクニック」、
「トムソン・ターミナルポイントテーブル・テクニック」
を組み合わせた
カイロプラクティック・パーフェクト・アプローチ
を実施しています。
 
 
 《 関 連 症 状 》
 

肩こり、腰痛、姿勢が悪い、体が重い、スッキリしたい、
頚痛、頭痛、ストレス、背中の痛み、股関節痛、なにかだるい、
肩痛、膝痛、緊張が続く、坐骨神経痛、冷え性、
手のしびれ、足のしびれ、代謝が悪い、背中の痛み、
やる気が出ない、便秘、こむらがえり、自律神経失調症、
疲れがとれない、神経症、心身疲労、等、
 
骨盤矯正・脊柱矯正・四肢矯正等が必要とされる
骨格構造変位に伴う心身の各症状、など

  
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

kyara1.jpg

 

広島県広島市南区皆実町6丁目18-5

ふじの整体院

082-256-1777

全国カイロプラクティック研究協会

藤野 斉 (ふじの ひとし)

fujino@abox23.so-net.ne.jp

 

 












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0