So-net無料ブログ作成
【個人的日記】その他 ブログトップ

【追記】パッチンの大きさ [【個人的日記】その他]

前回ブログ『パッチンの大きさ』↓



に追記でございます。




キリちゃん(前回ブログ参照)


が、それを見てコメントをくれたのでございました。






・・・・・コメント・・・・・




叩き付ける方のパッチンを強くする為には


四辺をコスって分厚くする


方法が一番の方法だった気がするね。



四隅を折るのは、レアなカードはできないので、

ショッカーとかの怪物のカードが多かったと思うなぁ。



(笑)


・・・・・・・・・・・・・・








ほんと、

その通りでございますね。






KIMG0001.jpg






ということでございまして、



またまた、

パッチンについて、色々と思い出しましたので

私は、

さらに「健康」に近づいた気がするのでございます。



「思い出し健康法」の実践・・・順調に進行中でございます。









それにしても・・・


「会話は、キャッチボール」といいますが、



キリちゃんは、


ナイスなボールを返球してきまする。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 
 
■ ふじの整体院

 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
 
 
 
 
【 カロプラクティック・パーフェクト・アプローチ 】
 
 
ふじの整体院は、 
体調不良の自覚症状のある方,無い方、
身体のメンテナンスをしたい方、
リラクゼーションを求める方、
など、
それぞれのご希望や症状にあわせて、
「ほぐし療法」、
「ディバーシファイド・テクニック」、
「トムソン・ターミナルポイントテーブル・テクニック」
を組み合わせた
カイロプラクティック・パーフェクト・アプローチ
を実施しています。
 
 
 《 関 連 症 状 》
 

肩こり、腰痛、姿勢が悪い、体が重い、スッキリしたい、
頚痛、頭痛、ストレス、背中の痛み、股関節痛、なにかだるい、
肩痛、膝痛、緊張が続く、坐骨神経痛、冷え性、
手のしびれ、足のしびれ、代謝が悪い、背中の痛み、
やる気が出ない、便秘、こむらがえり、自律神経失調症、
疲れがとれない、神経症、心身疲労、等、
 
骨盤矯正・脊柱矯正・四肢矯正等が必要とされる
骨格構造変位に伴う心身の各症状、など

  
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

kyara1.jpg

 

広島県広島市南区皆実町6丁目18-5

ふじの整体院

082-256-1777

全国カイロプラクティック研究協会

藤野 斉 (ふじの ひとし)

fujino@abox23.so-net.ne.jp

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パッチンの大きさ [【個人的日記】その他]

最近の私は
 
「思い出し健康法 実践」期間中
 
なのでございます。
 
 
前にも書きました
40年ぶりに再会しました「キリちゃん」
をきっかけにして
本期間に突入した次第でございます。
 
 
 
ちなみに 
 
昔のことを思い出しますことは・・・

脳のストレッチになりますので

健康には良いものでございます。


脳がストレッチされますと、

脳神経系が刺激され、それを起爆剤として、

筋・骨格系、循環系、免疫系など他の系まで、良い効果がもたらされますので、

健康への良い影響は計り知れないのでございます。








さて、


今回は、


「パッチンの大きさ」


について思い出そうと

思うのでございます。



パッチンとは、

私達が子供の頃(約40年前)、

遊んでいたカードの呼称であり、

メンコのことでございます。





そして、



なぜ、

パッチンの大きさかといいますと、


この間

キリちゃんがやってきて、話していたときに、

丁度、私の雑貨収納ボックスの中に

当時のパッチンが何枚か入っていたのでございますが・・・




KIMG0001.jpg




私が、キリちゃんに、


「当時のパッチンを、今、持つと、えらい、ちっこくない?」


と言って見せたのでございます。




キリちゃんは、

ゲッターⅡのパッチンを手に取り・・・




普通、この、なんてこともないフリの質問には、

適当に「そうだね」くらいで返すと思うのでございますが、



さすがキリちゃんでございますね



ちゃんと、手に取り、

パッチンを曲げたような感じのジェスチャーをして、

キチンとパッチンを投げつける素振りのようなフォームをしながら、



「うーん、こんなもんじゃない」



と丁寧に回答をくれたのでございます。


マジリスペクトでございます。




きちんと答えてくれて、

とてもありがたいことです。

小さいネタまで拾ってくれて…

会話はキャッチボール。こうでなくてはなりません。





とはいえ、

リスペクトは、別としまして、

それでも当時のパッチンは、

予想以上に「小さい」気がするのでございます。


皆様も機会があれば、探して見てくださいませ

その小ささに「ビックリ」すると思うのでございます。




KIMG0002.jpg



実寸 64mm×51mm。







ほんと・・・



時間がたつと、


そんなドーデモイイ感覚をひとつとっても、


話が盛り上がりますので、


面白くございますね(笑)







ちなみに、

パッチンをする時には、

置くパッチンと、叩き付けるパッチン

があるとおもうのですが、


叩き付けるパッチンの「改造パターン」を

あげてみるとつぎのような感じでしょうかね。


・角を折る

・全体的に膨らみを持たせるように、ビミョーに曲げる

・2重、3重にくっつける

・4辺をコンクリでこすり、分厚くする




KIMG0001.jpg



ははは。







思い出健康法【キリちゃんエピソード5】おわり
















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 
 
■ ふじの整体院

 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
 
 
 
 
【 カロプラクティック・パーフェクト・アプローチ 】
 
 
ふじの整体院は、 
体調不良の自覚症状のある方,無い方、
身体のメンテナンスをしたい方、
リラクゼーションを求める方、
など、
それぞれのご希望や症状にあわせて、
「ほぐし療法」、
「ディバーシファイド・テクニック」、
「トムソン・ターミナルポイントテーブル・テクニック」
を組み合わせた
カイロプラクティック・パーフェクト・アプローチ
を実施しています。
 
 
 《 関 連 症 状 》
 

肩こり、腰痛、姿勢が悪い、体が重い、スッキリしたい、
頚痛、頭痛、ストレス、背中の痛み、股関節痛、なにかだるい、
肩痛、膝痛、緊張が続く、坐骨神経痛、冷え性、
手のしびれ、足のしびれ、代謝が悪い、背中の痛み、
やる気が出ない、便秘、こむらがえり、自律神経失調症、
疲れがとれない、神経症、心身疲労、等、
 
骨盤矯正・脊柱矯正・四肢矯正等が必要とされる
骨格構造変位に伴う心身の各症状、など

  
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

kyara1.jpg

 

広島県広島市南区皆実町6丁目18-5

ふじの整体院

082-256-1777

全国カイロプラクティック研究協会

藤野 斉 (ふじの ひとし)

fujino@abox23.so-net.ne.jp

 




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お医者さんごっこ [【個人的日記】その他]

昔のことを思い出しますのは

脳のストレッチになりますので

健康には良いものでございます。


脳がストレッチされますと、

脳神経系が刺激され、それを起爆剤として、

筋・骨格系、循環系、免疫系など他の系まで、良い効果がもたらされますので、

健康への良い影響は計り知れないのでございます。






さて、

みなさんは、


「お医者さんごっこ」


を人生でしたことがありますでしょうか?




おそらく

ほとんどの方は「ない」と思います。




そんな中、


なんとっ


私は、

40年ちょい前、


「一度だけ」


お医者さんごっこを

したことがある人物なのでございました(笑)








ここからは


非常に「ショーモナイ話」であり、


自分の「思い出健康術」の為に書いておりますので、


皆様につきましては、ページを繰って、

他のHPに移動してくださいませ。









あれは・・・ そうですねぇ・・・


約40年前・・・


わたしが小学校2年生だったころでしょうか・・・






近所に、

ちょっと年上のおにいちゃんで医者の息子「A君」がおり、

よく遊んでいたのでございますが、




ある時、



「おい!ふじのっ!お医者さんごっこするぞ!」



と言ってきたのでございます。




「ま、まじかーー!!!」



もちろん、小学二年の私は、

どんなごっこかも知りませんでしたので、

それを言われて、

とても不安で、嫌な予感しかしなかったこと

を覚えているのでございます。




もちろん

ちょとでも年下のわたしに拒否権はございません。





現在実家で駐車場にしている場所は、けっこう広く何百?坪かあり、当時はあまり手入れのしていない庭のような感じだったのでございますが、


年上のおにいちゃんA君に「お医者さんごっこするぞ」といわれて、

そこの家から離れた一角に連れていかれたのでございます。



長い草木が生えており、助けを呼んでも誰も来そうにないような場所でございましたので、

もちろん、

その時の私は、ビクビクでございました。




その場所に着くと、



「じゃあ、やろうかぁ」



と、A君が言いました。





「うん」



と断り切れない私は

かよわい声で返事をしたのでございます。






「じゃあ、はじめるぞっ」



A君は・・・



おもむろに




自分の




ズボンとパンツを




下ろして・・・・





「よろしくお願いします。」




と患者になりきって


すました顔して、言ったのでございました。







「えーーーーー!」


「まじか?!」


「A君がそっち役なんかい!」


「患者になってんじゃん。」


「医者じゃないんかいっ!!」




「なんじゃ、コイツーーーー!!!」






と、とてもビックリしたのでございました。





しかし、

既に、

A君は、患者役になりきっているものですから、



「いたいーーー、い゛た゛い゛ーー、し゛ぬ゛ーーー」



と設定のわからない病気で苦しんでおりました。





あまりの迫真の演技に


私はひるんでしまったのでございますが、



こうなったら、逃げるわけにはいきません。



翠の小学二年 藤野医師は、


この目の前の病と闘うことを決心したのでございました。





「どうすればいいか・・・どうすればいいか・・・」



頭をグルグルグルグルめぐらせ、


あたりを見回しました。




治療に使えそうなものは・・・えーーと・・・


「葉っぱ、と、石コロ」っ!



そう判断したのでございます。





「このワケの分からない患者を、私が救わなければ・・・」




私は燃えていました。





あいかわらず、

患者である医者の息子A君は、ケツを丸出しにして、

伏臥位になって、

うなっております。





「もう大丈夫ですよ~」



「先生がきましたよ~」




と私は



A君のおケツに



「葉っぱ、と、石コロ、を挟んで」



そして、


なぜかそれを



「両手を合わせて拝んで」




治療を終了したのでした。





KIMG0001.jpg






・・・ちなみに



今まで書いてはいなかったのですが、


ほんとうは、A君と私だけではなく、


「私の弟」


もその現場にいたのでございました。




ということでございまして、

弟もその茶番に付き合わなくてはならず、



弟先生も

A君に治療を施さなくてはならなくなったのです。




さぁーて、私の治療の次は、


弟の番。



どうするのかなぁ~



と弟を見ておりましたら・・・・






やはり、



私がやったように




「葉っぱ、と、石コロ」を



A君のケツにはさんで、拝んでおりました(笑)






KIMG0001.jpg





ようやく、


これで、


治療の全工程は終了でございます。






A君も


「良くなりました。先生、ありがとうございました。」


と私達に挨拶をし、


満足げに

ケツに、葉っぱと石コロを2個ずつ、はさんだまま

パンツとズボンをあげて

自分の家に戻っていったのでした。




ようやく、

私達もその茶番から開放され

ふたりで「よかった。よかった。」と心の中で言いあい、

なんだか、やるせない気持ちを吹っ切るように

二人して走って家に帰ったのでした。







こうして、


私の最初で最後の


「お医者さんごっこ」は、


無事終了したのでございます。












しかし、

その茶番から

数日後・・・




私は母に呼び出され


「A君と何して遊びよったんねー?」


と言われたのでございました。


「A君のお母さんにおこられたよ」


と母は言いました。




私は、「なんで?」と聞くと・・・




「A君のお母さんが、

A君があなた達と遊んだあと、

パンツに、いっぱい石コロと葉っぱを入れて帰ってきたのよぉ、

と言ってたのよね。何してたの?」




と・・・・




もちろん、

その時の私は、あの出来事を言ってはいけないような気がして

貝のように、ずって口を閉ざして

何も言わなかったのでございました。








ほんまっ!




「ア イ ツ ーーーーーーー!!!」




「何か知らんけど、オレが悪いことにしたなーーーー!!!」











【ショーモナイ思い出・おわり】


















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 
 
■ ふじの整体院

 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
 
 
 
 
【 カロプラクティック・パーフェクト・アプローチ 】
 
 
ふじの整体院は、 
体調不良の自覚症状のある方,無い方、
身体のメンテナンスをしたい方、
リラクゼーションを求める方、
など、
それぞれのご希望や症状にあわせて、
「ほぐし療法」、
「ディバーシファイド・テクニック」、
「トムソン・ターミナルポイントテーブル・テクニック」
を組み合わせた
カイロプラクティック・パーフェクト・アプローチ
を実施しています。
 
 
 《 関 連 症 状 》
 

肩こり、腰痛、姿勢が悪い、体が重い、スッキリしたい、
頚痛、頭痛、ストレス、背中の痛み、股関節痛、なにかだるい、
肩痛、膝痛、緊張が続く、坐骨神経痛、冷え性、
手のしびれ、足のしびれ、代謝が悪い、背中の痛み、
やる気が出ない、便秘、こむらがえり、自律神経失調症、
疲れがとれない、神経症、心身疲労、等、
 
骨盤矯正・脊柱矯正・四肢矯正等が必要とされる
骨格構造変位に伴う心身の各症状、など

  
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

kyara1.jpg

 

広島県広島市南区皆実町6丁目18-5

ふじの整体院

082-256-1777

全国カイロプラクティック研究協会

藤野 斉 (ふじの ひとし)

fujino@abox23.so-net.ne.jp

 






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

饅頭 [【個人的日記】その他]

昔からお世話になっております社長から

「会社創立28周年」の紅白饅頭が

届いたのでございます。





KIMG0015.jpg





今でも親しくさせていただいている社長とのお付き合いは、

わたくしが、むかし、整体の学校(夜間部)に通っていた期間、

無理を言って、期間限定、昼間のみで

お仕事をさせてもらってから以来でございます。



あの頃は、わたくしも、コンピュータ関係の知識には明るいほうでしたが、(今は真っ暗)

社内外の研修、社内のシステム、営業打ち合わせ、などの

技術的なことをまかせていただいたことに加え、

整体の勉強をしながらの仕事でも、結構いいお給料もいただき、


今でもその時のことは、大変感謝している次第でございます。



(もちろん、今でも社長のおられます東京方面に、足を向けて寝ることはございません)






11.jpg

( ↑ 私、若くございますね。)





20年続く企業は、1000社のうち3社、
30年続く企業は、1万社のうち3社、

といわれております。


そのご苦労は、わたくしには想像を絶するものがあることだと思いますが、

くれぐれも、社長のお体に関しましては、お気をつけいただきたいと

心から願うばかりでございます。







これから、さらに、

わたくしも、アイ・スピリットで、頑張っていきますので、

引き続き、ご指導、ご鞭撻の程を宜しくお願い申し上げます。













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 
 
■ ふじの整体院

 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
 
 
 
 
【 カロプラクティック・パーフェクト・アプローチ 】
 
 
ふじの整体院は、 
体調不良の自覚症状のある方,無い方、
身体のメンテナンスをしたい方、
リラクゼーションを求める方、
など、
それぞれのご希望や症状にあわせて、
「ほぐし療法」、
「ディバーシファイド・テクニック」、
「トムソン・ターミナルポイントテーブル・テクニック」
を組み合わせた
カイロプラクティック・パーフェクト・アプローチ
を実施しています。
 
 
 《 関 連 症 状 》
 

肩こり、腰痛、姿勢が悪い、体が重い、スッキリしたい、
頚痛、頭痛、ストレス、背中の痛み、股関節痛、なにかだるい、
肩痛、膝痛、緊張が続く、坐骨神経痛、冷え性、
手のしびれ、足のしびれ、代謝が悪い、背中の痛み、
やる気が出ない、便秘、こむらがえり、自律神経失調症、
疲れがとれない、神経症、心身疲労、等、
 
骨盤矯正・脊柱矯正・四肢矯正等が必要とされる
骨格構造変位に伴う心身の各症状、など

  
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

kyara1.jpg

 

広島県広島市南区皆実町6丁目18-5

ふじの整体院

082-256-1777

全国カイロプラクティック研究協会

藤野 斉 (ふじの ひとし)

fujino@abox23.so-net.ne.jp

 





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昭和51-2年頃の翠町交差点おそらく・・ [【個人的日記】その他]

昔のことを思い出しますのは

脳のストレッチになりますので

健康には良いものでございます。


脳がストレッチされますと、

脳神経系が刺激され、それを起爆剤として、

筋・骨格系、循環系、免疫系など他の系まで、良い効果がもたらされますので、

健康への良い影響は計り知れないのでございます。






さて、


以前ブログにも書いたように

40年ぶりに会いました「キリちゃん」と話した関係で

昔のことが色々と思い出されまして・・・



今回は、


「昭和51-2年頃の翠町の交差点」には


どんな店があったかを書いてみることで

脳のストレッチをしようと思うのでございます。






ということでございまして、


そうですねぇ・・・



こんな感じ ↓ でございましたでしょうか




KIMG0002.jpg






一点だけ

もう少し詳しくみていきますと、



この中で、


「当時のプラモ マスター キリちゃん」は


もちろんのこと、色んな友達たちと


「語り合いのた場所」

があったのでございますが

ご存知でございますでしょうか。





その場所は・・・




「中村文房具店」のガラス窓の前




でございます。



ガラス窓からは


いっぱい積んであるプラモデルの箱を見ることができ、


ここで子供たちは、


プラモの箱を指さしながら・・・





「あれ、ええねぇ」


「これ、ええねぇ」


「いや、あっちのほうが、ええねぇ」


「次、これ買うんじゃぁ」


「これ、もっとるよ」


「誕生日にこれを買ってもらんうじゃぁ」


「これはどんなんじゃろぉ」


「中身がみたいねぇ」


「中村のおばちゃんにこのプラモの中見せてもらおーやぁ」


「お小遣いためて買おーてぇー」








などと



積んであるプラモの箱を外から見ながら


毎回、そんなことばっかり言い合っていたのでございます。






その後、

ひとしきり、主張しあいましたら

いつものように


プリン山のある「翠公園」に、

向かって歩いて行く

というルーティーンがあったのでございました。






1.jpg








【キリちゃんエピソード4】おわり









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 
 
■ ふじの整体院

 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
 
 
 
 
【 カロプラクティック・パーフェクト・アプローチ 】
 
 
ふじの整体院は、 
体調不良の自覚症状のある方,無い方、
身体のメンテナンスをしたい方、
リラクゼーションを求める方、
など、
それぞれのご希望や症状にあわせて、
「ほぐし療法」、
「ディバーシファイド・テクニック」、
「トムソン・ターミナルポイントテーブル・テクニック」
を組み合わせた
カイロプラクティック・パーフェクト・アプローチ
を実施しています。
 
 
 《 関 連 症 状 》
 

肩こり、腰痛、姿勢が悪い、体が重い、スッキリしたい、
頚痛、頭痛、ストレス、背中の痛み、股関節痛、なにかだるい、
肩痛、膝痛、緊張が続く、坐骨神経痛、冷え性、
手のしびれ、足のしびれ、代謝が悪い、背中の痛み、
やる気が出ない、便秘、こむらがえり、自律神経失調症、
疲れがとれない、神経症、心身疲労、等、
 
骨盤矯正・脊柱矯正・四肢矯正等が必要とされる
骨格構造変位に伴う心身の各症状、など

  
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

kyara1.jpg

 

広島県広島市南区皆実町6丁目18-5

ふじの整体院

082-256-1777

全国カイロプラクティック研究協会

藤野 斉 (ふじの ひとし)

fujino@abox23.so-net.ne.jp

 


























nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

分数とか微積とか古文・漢文なんて勉強しなくても生きていける [【個人的日記】その他]

昨日も話題になったのでございますが、

たまに

学校の先生とか親御さん達から

「分数(微分積分、古文や漢文など)なんか知らなくても生きていけるじゃん」

「だから勉強しても意味ないじゃん」

とか子供達がいうのよ~・・・

なんて話題を振られることがあるのでございます。

だいたい、いつも、子供達が生意気だ的な、主題っぽくございますので

わたしも、「なまいきできすね~(笑)」くらいで、 

ゴチャゴチャ話すのが楽しいのでございますが・・・

ちょっと真面目に意味があるかないかを考えてみますと、

次のように思うのでございます。

おそらく・・・

こどもは、「正解」でございます。

確かに、それらを知らなくても、生きていけるのでござます。 

ボウフラやミジンコや魚やサルも、生きているのでございます。

人間は、絶対普遍の死というものがある以上、生きているというか、自然や地球、宇宙といった全体的なものに、その種として「生かされている」ということなのだろうと思うのでございます。

「生かされている」のですから、人生の目的や意味を考えるのは不毛のような気がいたしますが、 

人間として生かされている状況の中

やはり、

人間としての「高み」

に数ミリでも上に登りたい

と思うのは、当然のことだと思うのでございます。

そして、そこからの眺めを実感したいと思うのは普通のことではないでございましょうか。

・ 

たとえば、A君とB君を比べた時、全ての条件は全く同じで、唯一の違いがA君が「分数の計算ができる」ということだといたしますと、「人間の幅」「人間の深さ」といった人間としての卓越さで優劣をつけますと、もちろんA君に軍配があがりましょう。もちろん他の条件が全く一緒という条件でございます。

また、ひとつのことを知っていると、そのことが、その先の何十、何千、何万・・・といった事柄に、さらに影響していくのでございます。

知ってるか・知らないかで、世の中の見え方や、自分の感情や、周囲の人の状況、情報の集まり方、生活内容、可能性の広がりなど、未来が大きく変わってくるのでございます。

角度が一度違えば年月がたつにしたがって、それが、何度、何十度と個人に差がでるのは想像するのに容易でございます。

簡単にいうと、そういうことで、

知らないより、知っているほうが断然良いのでございます。

ということで、

学校なんて、その「人間としての高み」のある程度の場所まで、「何も考えないで」連れて行ってあげるから、このバスに乗りなさい、

と言ってくれているようなものですので、道を考えずに高みに挑みたいならば、そのシステムに便乗するのがお得なような気がするのでございます。

3-1.jpg

しかし、

人間としての高みに挑む方法は、星の数ほどございます。

先程のA君B君の例では分数のことを知っている以外は「すべて同じ」条件でしたが、実際にはそんなことはございません。

みんな自分の得意とする分野で、意識・無意識に限らず、「人間としての高み」に少しでも到達しようとしているのではないかと考えるのでございます。 

(例え家で1日中寝ているだけでも、それをしたことがない人にとってはその体験から得るているものについては実感することができず、その境地を知ることができません。)

わたくしも、多くの学術的または一般的な知識、運動能力、家族構成、権威やお金などに対して、皆さまより、かなりアドバンテージをとられていると感じるのでございますが、

もちろん、平気の平左衛門、

「だ・だ・だ・大だい丈ぶ夫・・・大丈夫!?!!」なのでございます。

わたくしは、整体・カイロプラクティックの知識や実践では

一般の方たちより、おそらくアドバンテージをとっていると思うので

引け目を感ずることなく、引き続き、

この分野で、「人間の高み」に数ミリでも上に登っていこうと思うのでございます。

おわり。 

 

◆ ◆ ◆ 

 

【本記事の修正・加筆記事 ( ↓ )】

 

http://fujinoseitai.blog.so-net.ne.jp/2016-08-28 

 

http://tetsugaku.ii-sites.com/45

 

◆ ◆ ◆ 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 
■ ふじの整体院
 
■ 当院関連メディア
  
■ 使用する主要テクニック 
 
■ スラスト矯正の基礎原理
 
 ■ トムソンテーブル矯正理論のポイント
 
■ カイロプラクティック哲学
 ホームページ http://tetsugaku.ii-sites.com/
 
■ カイロプラクティック芸術
 ホームページ http://geijyutsu.e-contents.biz/
 
■ セカンド ブログ 
 
 ■ 販売資料
 
■ 院長プロフィール 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
 
 
 
 
【 カロプラクティック・パーフェクト・アプローチ 】
 
 
ふじの整体院は、 
体調不良の自覚症状のある方,無い方、
身体のメンテナンスをしたい方、
リラクゼーションを求める方、
など、
それぞれのご希望や症状にあわせて、
「ほぐし療法」、
「ディバーシファイド・テクニック」、
「トムソン・ターミナルポイントテーブル・テクニック」
を組み合わせた
カイロプラクティック・パーフェクト・アプローチ
を実施しています。
 
 
 《 関 連 症 状 》
 

肩こり、腰痛、姿勢が悪い、体が重い、スッキリしたい、
頚痛、頭痛、ストレス、背中の痛み、股関節痛、なにかだるい、
肩痛、膝痛、緊張が続く、坐骨神経痛、冷え性、
手のしびれ、足のしびれ、代謝が悪い、背中の痛み、
やる気が出ない、便秘、こむらがえり、自律神経失調症、
疲れがとれない、神経症、心身疲労、等、
 
骨盤矯正・脊柱矯正・四肢矯正等が必要とされる
骨格構造変位に伴う心身の各症状、など


  
 
 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

kyara1.jpg

 

広島県広島市南区皆実町6丁目18-5

ふじの整体院

082-256-1777

全国カイロプラクティック研究協会

藤野 斉 (ふじの ひとし)

fujino@abox23.so-net.ne.jp

 

 

  

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

くせ [【個人的日記】その他]

ご夫婦で、ご来院いただいている方が

『「ふじのさんは、いつも、よくしてくれるけど、心から良くしたいと思ってるんだろうね」と女房と話したんですよ。」

とおっしゃられておりました。

それに対して 

このフリの私の返しと致しましては、

「いやいや、そんなことないですよ。」

と、いつものような、誉められた時の返答をしてしまったのでございますが・・・・

あとで、考えますと、

とてもダメな返答でございまして、

0点でございます。

ギャグとかオドケてとかではない場合は、 

必ず、

子供の頃から誉められると、

まず、それを、否定してしまうのでございます。

精神的な癖も、身体の構造的な癖も、

恐るべしでございまして、

健康にはよくございません。

なんとかしないといけないものでございます。

・  

48歳、男、乙女座、

まだまだ課題がありそうでございます。 









・ 

・ 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

製作。 [【個人的日記】その他]

「動画」を作ってみるというのは

簡単で雑なものであっても

多少はクリエイティブな作業ですので、

「脳のストレッチ」

になり、

「健康」にはとても良い

ことでございます。

さて、

今回は、

なんとなく

動画を

作ってみたのでございます。 ↓

・ 

是非、

見ずに、

お飛ばしくださいませ。 




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015-03-10 [【個人的日記】その他]

昨日は、「3月9日」でございましたね。

「3月9日」といえば・・・・

「3月9日」でございます。

そうです・・・

ベタなようですが・・・

レミオロメンの「3月9日」でございます。

・ 

良い歌でございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

瞳を閉じれば

あなたが

瞼のうらにいることで

どれほど強くなれたでしょう

あなたにとって

私もそうでありたい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

「前後の詩は関係無い」ものといたしまして・・

(ニュアンスが変ってきますが) 

自分がおかれております状況によりまして、

様々ではございますが、

「自分を強くしてくれる人」

という人がいると存じます。

身内であったり、

友達であったり、

師匠・恩師であったり、

テレビやパソコンの中の人であったり、・・・・

私の場合は、

出会ったすべての方に

いろんなチカラをもらっているように

思えるのでございます。 

・ 

だから、

ほんと、

誰かひとりの中に対してでも

私も

そんな人間になれれば・・・

と強く感じて

いるのでございます。

仕事をはじめ、いろいろな場所で

皆様とお会いしまして、

皆様の瞼の裏に出てくるような・・・

もちろん先頭でなくても、10番目でも、100番目でも、1000番目でも・・・

そんな人になれるよう・・・

これからも意識して生きていきたい

と思う、

今日この頃でございます。

・ 

うまく表現できないのですが、

3月9日というと

私といたしましてはそんな感じでございます。



あっ。 

ちなみに、

分かりやすく?いうと・・・・・

ジャンルは違いますが・・・・・・・・

整体界の 

「おしゃべり・まーくん」

になれたらいいな

と思うのでございます。





というか・・・・・ 

「まーくん」買おうかなぁ・・・・・・・でございます。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
【個人的日記】その他 ブログトップ